逗子・葉山版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

「責任とれ」町議会が糾弾 最終日に町長への問責決議案可決

社会

 葉山町議会は9日、森英二町長に対する問責決議案を議長を除く賛成12、反対1の賛成多数で可決した。

 ごみ訴訟の結果を受けてのもので、定例会最終日のこの日、行政報告に立った森町長に議員からの非難が相次いだ。「議会審議も経ず独断で離脱に踏み切った結果がこれ。責任を取るつもりはないのか」「町民に真意を問うべき。辞表を出して出直し選挙に臨めばいい」「独断の結果なのだから、賠償には町民の税金を使うのではなく、町長個人が負担するべき」など各議員が町長の責任問題に迫った。これに対して町長は「結果については残念に思っている。離脱については公約に従って実行した。賠償は私が町長として町が訴えられたのであって、個人の責任とは考えていない」などと述べた。

 問責決議案の可決は昨年12月に続き2度目。過半数の賛成で可決となるが、法的な拘束力はない。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク