逗子・葉山版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

警察署の一角、ギャラリーに 元警察官、北原啓介さんの12作品を展示

文化

 警察署を訪れた人に癒しのひと時を―。

 逗子警察署(逗子市桜山)の一角に元警察官で沼間在住の北原啓介さん(=写真・人物風土記=)の描いた油絵12点が展示され、訪れる人にギャラリーとして開放されている。

 北原さんは5年前に警察官を退職。若いときから趣味で絵を描き続けてきたが、その腕前は日本最大の総合美術展として知られる日展に3度入選したほど。”署内ギャラリー”は1階から3階に繋がる階段の一角で、日展で入選した「砂のらくがき」と題された作品のほか、北原さんが旅先で描いた風景画など12点が展示されている。「絵の質感や世界観を楽しんでほしい」と北原さん。ギャラリーの場所は普段は部外者立入り禁止区域になっているが、絵を鑑賞したい旨を伝え出れば入場することができる。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

お問い合わせ

外部リンク