逗子・葉山版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

目指せ"自転車マスター" 県大会に逗子市から2校が出場

教育

体育館で練習に励む児童ら
体育館で練習に励む児童ら

 「あとちょっとだ。うまいうまい」-。

 来月7日、横浜市文化体育館で行われる「交通安全こども自転車神奈川県大会」に出場する久木小学校と小坪小学校の児童らが、大会を目前に練習に励んでいる。同大会は県交通安全協会の主催で毎年行われているもの。

 競技には交通ルールやマナーを問われる学科テストと運転技能を問われる実技テストがあり、1チーム4人編成で得点を競う。

 実技では細い板や縄はしごの上を走ったり、短い間隔のポールの間をジグザグに走行したりと大人でも難しいものばかり。今年初挑戦となる小坪小学校の児童たちはポールを倒したり、コースから外れたりしながらも何度も挑戦。同校5年生の高橋克己くんは「難しいものばかりだけど、優勝できるようにチーム一丸でがんばりたい」と意気込む。

 指導にあたっている市交通安全協議会の小林寿志会長は「大会でいい記録が出るに超したことはないが、競技そのものが実際の道路上で役立つことが多い。練習が子どもたちの交通安全の一助になれば」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク