逗子・葉山版 掲載号:2012年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

理科ハウスで企画展 いのちを学ぼう 9月13日まで

文化

 逗子市池子にある”世界一小さい科学館”、「理科ハウス」(森裕美子館長)で企画展「いのちのけんきゅう展」が始まった。9月13日(木)まで。入館料100円。月曜、金曜休館。

 会場では「これってほんとにいきてるの?」をテーマに、発芽した種子や豚の内臓の展示のほか、手についた菌の培養(有料)などもできる。会期中は「聴診器をつくろう」(8月15日)、「DNAをとりだそう」(同20日)、「にぼしの解剖」(24日)などワークショップも企画されている。それぞれ対象年齢あり。定員15人。有料。要予約。

 問合せは同館【電話】046・871・6198まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

葉山芸術祭

4.21(SAT)−5.13(SUN)

葉山芸術祭

4月20日号

世界の文化とつながる10日間

新議長に高野氏

逗子市議会

新議長に高野氏

4月20日号

地域住民が町を提訴

大人も子どもも全速力

小さな命に想い寄せて

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク