逗子・葉山版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

「150のやぐら」臨時公開 12月9日まで

文化

 逗子市と鎌倉市をまたぐ名越切通しの一角にある「まんだら堂やぐら群」=写真=が12月9日(日)まで臨時公開されている。土日と祝日のみ。入場無料。

 同所には中世のやぐら(墓)が約150穴残る。これほどの数のやぐらがひとつの場所にまとまっているのは鎌倉市内でも珍しく、名越切通しとともに国指定史跡にも登録されている。やぐらの中には後世になってから動かされたものとされる石の五輪塔が並ぶ。かつては同所に死者を祀る「曼荼羅堂」もあったという説もあるが、どのような建物でいつまで存在したかは分かっていない。

 公開は午前10時から午後4時まで。アクセスはJR逗子駅バスのりば6番「亀が岡団地循環」で「亀が岡団地北」下車、徒歩5分。荒天時は閉鎖する場合あり。駐車場はなし。問合せは市教委社会教育課【電話】046・872・8153まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク