逗子・葉山版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

11月25日 「水」について考えよう 福祉文化会館で環境フェスタ

社会

水にまつわる様々な催しが行われる
水にまつわる様々な催しが行われる

 資源循環型社会に向けた取り組みを様々な切り口で紹介する「はやま環境フェスタ」が11月25日(日)、町福祉文化会館を会場に行われる。午前10時から午後4時。雨天決行。主催は同実行委員会。

 23回目を迎える今回のテーマは「わたしたちの暮らしを支える水〜葉山の川・海・水道を知ろう!」。川や海、水道、湧き水など町の様々な「水」について知ることで、「豊かな水環境の町」への実現を目指す。当日は映画上映や講演、ワークショップなど様々な催しが企画されている。午前10時30分からはNHKEテレ「モリゾー・キッコロ森へいこうよ!」などで活躍する山田陽治さんが「海と森と里と」をテーマに講演。午後2時からは「神奈川の水源環境の保全・再生を目指して」と題し、水源税などについて触れる。

 ワークショップでは「ミニビオトープづくり」や牡蠣殻を使った浄水実験、ペットボトルのろ過装置づくり。展示では葉山の水マップや水生物の写真展、環境にやさしい洗剤などの紹介が予定されている。マーケットでは飲食や水環境に配慮した商品の販売も。

 問合せは同実行委、岡崎さん【携帯電話】090・9236・4845まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

葉山芸術祭

4.21(SAT)−5.13(SUN)

葉山芸術祭

4月20日号

世界の文化とつながる10日間

新議長に高野氏

逗子市議会

新議長に高野氏

4月20日号

地域住民が町を提訴

大人も子どもも全速力

小さな命に想い寄せて

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク