逗子・葉山版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

元気なかけ声で「ハイッ」 交通安全、かるたで学ぶ

教育

元気な掛け声でかるたに手を伸ばした
元気な掛け声でかるたに手を伸ばした

 小学校に通う児童らに交通ルールの大切さを学んでもらおうと逗子警察署はこのほど、市内5小学校のふれあいスクールで「交通安全かるた大会」を行った。かるたは本田技研工業が市販しているもので、外出する際の交通安全への覚書を読み札にした特別製。逗子警察署友の会が児童の交通安全啓発のために同署に寄贈した。

 小坪小学校のふれあいスクールでは、授業が終わると続々と児童らが集まり、約15人が参加。署員からかるたのルールの手ほどきを受けるとグループに分かれて早速競技に。手を頭の上にのせ、準備万端。

 「広がらず手を上げて歩こうね」「連絡を遊びにいくとき忘れずに」「ヘルメット自転車乗るときかぶろうね」。署員から札が読み上げられると児童らは「ハイッ」と元気な掛け声とともに手を伸ばした。各グループの優勝者には記念品も贈呈されるとあって、児童らは真剣そのもの。競技には同署員やスクールの職員も参加し、大会は熱気に包まれた。同署の寺島武美交通課長は「小さいうちから交通安全への意識を高めてもらうきっかけになれば」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク