逗子・葉山版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

近代美術館葉山 ロシア近代絵画の頂点 4月6日から「レーピン展」

文化

《作曲家モデスト・ムソグルスキーの肖像画》1881年、油彩・カンヴァス©The State Tretyakov Gallery
《作曲家モデスト・ムソグルスキーの肖像画》1881年、油彩・カンヴァス©The State Tretyakov Gallery

 葉山町一色の県立近代美術館葉山であす6日(土)から「レーピン展」がはじまる。5月26日(日)まで。

 同展で焦点をあてるのはロシア近代絵画の頂点と名高いイリヤ・レーピン(1844―1930)。レーピンは華やかな文化が花開いた19世紀後半の帝政ロシアの美術における代表的な巨匠として知られる。

 卓越した描写力で描かれた人物画や風景画は、当時の社会や歴史的場面を今に伝えている。同展では、ロシア国立トレチャコフ美術館が所蔵する作品群から選りすぐりの油彩画、水彩画、素描など計79点を展示。肖像画の代表作「作曲家モデスト・ムソグルスキーの肖像」や歴史画の大作「皇女ソフィヤ」などの傑作も会場に華を添える。入館料は一般1100円。午前9時30分から午後5時(入館は4時30分)。期間中は記念講演会や担当学芸員によるギャラリートークも予定されている。

 同展に関する問合せは近代美術館葉山【電話】046・875・2800まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

大玉70連発が見どころ

被災地の”今”同世代に伝える

優勝への決意新たに

紫式部の人柄に迫る

交換留学生を募集

逗子ロータリークラブ

交換留学生を募集

7月20日号

火星の観察会

火星の観察会

7月20日号

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク