逗子・葉山版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

日に干され旨み凝縮

釜揚げシラスを2度する「堅干し」。土産物として重宝する人も多いとか。小坪漁師らによると漁のピークは「まだまだこれから」(=4月12日撮影)
釜揚げシラスを2度する「堅干し」。土産物として重宝する人も多いとか。小坪漁師らによると漁のピークは「まだまだこれから」(=4月12日撮影)

 地元「海の幸」として名高いシラスの漁が小坪漁港などで始まっている。先月11日に漁が解禁になり、およそ1カ月が経ったが漁師らによると漁獲は「あと一歩」。水温が上がる4月下旬頃から盛りを迎える予定だが、今年は黒潮の影響などから例年よりもピークが遅れているようだ。

 同漁港で長年漁を営む「まるき丸」では、漁師の家族らが漁船を待ちながら道具の手入れをしたり「堅干し」を作ったり。堅干しはちりめんじゃこの別称。釜揚げシラスを2度干しして作る。天日と潮風が味を深めるそうで「ご飯やお酒のお供にぴったり」という。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク