逗子・葉山版 掲載号:2013年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

「支援の気持ち忘れない」 キマグレン地元でライブ

文化

宮城県気仙沼の子どもたちに向けて製作した支援ソング「笑顔の花」を熱唱(=逗子文化プラザなぎさホール)
宮城県気仙沼の子どもたちに向けて製作した支援ソング「笑顔の花」を熱唱(=逗子文化プラザなぎさホール)

 奉仕団体の逗子ロータリークラブは先月26日、地元出身の男性デュオ「キマグレン」のチャリティライブを行った。東北被災地の支援を目的としたもので、入場料収入とライブ終了後に2人や同会員らが集めた義援金90万円を岩手県里親会に届ける。クレイさんは「時間の経過とともに被災地への気持ちが薄れてしまう。(ライブが)思い出すきっかけになれば」と客席に向かって声を張り上げた。ライブを終えて同クラブは「皆様のご厚意に心から感謝する。今後も被災地や地域に役立つ奉仕を行いたい」と謝意を述べた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク