逗子・葉山版 掲載号:2013年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

近代美術館葉山 絵画で繋ぐ戦前戦後 あすから開館10周年記念展

文化

丸木位里・俊《原爆の図(第一部)幽霊》1950年四曲一双屏風 原爆の図丸木美術館蔵(前期のみ展示)
丸木位里・俊《原爆の図(第一部)幽霊》1950年四曲一双屏風 原爆の図丸木美術館蔵(前期のみ展示)

 県立近代美術館葉山(葉山町一色)であす6日(土)から開館10周年を記念した特別展「戦争/美術1940-1950モダニズムの連鎖と変容」が開催される。

 同展では、戦前・戦後の時代を生きた1940年代の画家にクローズアップ。国家総動員体制のもと、自由が奪われながら戦争に突入し、敗戦と同時に抑圧から解放されるという激動の時代を生きた画家たちはどのような創作活動を続けたのか―。会場では同館コレクションの根幹となっている松本竣介や朝井閑右衛門、山口蓬春などの作品、資料のほか丸木位里、俊夫妻による「原爆の図」などを一堂に展示し、時代の移り変わりを絵画で紹介する。

 会期は10月14日まで(前期/〜8月25日 後期/同27日〜)。開館は午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)。月曜休館。入館料は一般千円、65歳以上500円、高校生100円、中学生以下無料。期間中は関連企画として担当学芸員によるギャラリートーク(8月11日・9月8日)のほか、「戦争/美術」と題した専門家による講座も行われる(7月27日から全5回)。問合せは同館【電話】046・875・2800まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

大玉70連発が見どころ

被災地の”今”同世代に伝える

優勝への決意新たに

紫式部の人柄に迫る

交換留学生を募集

逗子ロータリークラブ

交換留学生を募集

7月20日号

火星の観察会

火星の観察会

7月20日号

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク