逗子・葉山版 掲載号:2013年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

海辺の生き物一挙紹介 葉山まちづくり館で企画展

文化

手作りの海ガメがおでむかえ
手作りの海ガメがおでむかえ

 葉山町立図書館2階の葉山まちづくり館で企画展「葉山の海 ふれて学ぼう、海辺の探検隊!」が始まった。同町で海洋教育事業を展開しているNPO法人「オーシャンファミリー海洋自然体験センター」が企画。会場では海辺に生息する生き物の「豆知識」を交えながら、豊かな葉山の海の生態系を紹介している。9月15日(日)まで。

 葉山町の海岸は、約5キロにわたって磯と小さい砂浜が交互に続く。自然の海岸も多く残っているとあって、多くの生物が確認できるという。会場では、砂浜や磯、潮だまりなど場所ごとの生き物を紹介。例えば磯だけでもヒトデやカニ、ウニ、ナベカなど10種類以上が見て取れる。「豆知識」と題したコーナーでは4シリーズで「ヤドカリの見分け方」「10本脚の仲間たち」「水が苦手な貝」などを紹介。クイズも取り入れつつ、海辺の生き物を広く学べる内容となっている。開館は午前10時から午後5時30分。入場無料。月曜休館。問合せはまちづくり協会【電話】046・876・0421まで。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク