逗子・葉山版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

あらゆる回転を科学 理科ハウスで「大ぐるぐる展」

教育

 逗子市池子にある”世界一小さな科学館”「理科ハウス」(森裕美子館長)で9月28日(土)まで夏の特別企画「大ぐるぐる展」が行われている。星や台風、扇風機、果てはかたつむりからスパゲティまで身の回りにあるあらゆる「ぐるぐるしたもの」に焦点を当て、回転の不思議を科学の視点で紹介している。

 期間中は、日替わりでワークショップが行われており、風車や紙皿のヨーヨー、モーター、マジックの仕掛けなどを作る。毎日午後3時からは自転車の車輪を使った「実験ショー」も行われており、「色んな『ぐるぐる』が満載。ぜひ遊びに来て」と同館。開館は月曜、金曜日を除く午後1時から5時(臨時休館あり)。料金は中学生以下が100円、大人200円。ワークショップは別途50円から200円。

 問合せは同館【電話】046・871・6198まで。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク