逗子・葉山版 掲載号:2013年9月6日号
  • googleplus
  • LINE

豪文化の魅力紹介 公開講座に60人が参加

文化

豪独自の生態系や言語、観光など幅広く紹介
豪独自の生態系や言語、観光など幅広く紹介

 葉山町福祉文化会館で先月30日、外国文化を紹介する「オーストラリア紹介講座」が行われた。外国文化に親しんでもらおうと町が主催、町国際交流協会の委託で行われたもので、この日は約60人が参加。町姉妹都市のある豪の歴史や文化、産業などについて傾聴した。

 講師は、豪出身で町内2小学校で英語教師を務めるカール・ミラーさんと早稲田大学アジア太平洋研究センター助手の小野塚和人さん。コアラやカモノハシといった多様な生態系をはじめ、言語、通貨、観光、日本企業との関わりなど多岐に渡って紹介され、参加者は興味深げに聞き入っていた。

 葉山町では豪ホールドファストベイ市と1997年に国際姉妹都市を締結。相互に短期の学生派遣などを行ってきたが、近年は町の財政難から交流事業が途絶えている。同協会の三宅嘉光会長は「これまで築いてきた国際姉妹都市との交流。財政が立ち直った際にはぜひ交流を復活させてほしい」と期待をこめていた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク