逗子・葉山版 掲載号:2013年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

干支や聖夜、力作ずらり 逗子美協がチャリティー展示

文化

馬などをモチーフにした作品が一堂に並んだ
馬などをモチーフにした作品が一堂に並んだ

 逗子美術協会(安田新四郎会長・会員数89人)が毎年恒例で開催している「歳末チャリティー展示即売会」が5日から3日間、逗子文化プラザギャラリーで行われた。会場には会員が手掛けた油彩画や水彩画、EBアートなど約120点が並び、訪れる来場者の目を楽しませた。

 即売は4年ほど前から開催しており、今年も収益の一部を市社協に寄付するという。毎年干支をモチーフにした作品を出品している鈴木宏さん(70)は馬の水彩画など20数点を作った。「干支は縁起物。もらわれていった先のご家族がいい一年を迎えてくれれば」と話した。同会では企画展など年4回展覧会を実施。入会も随時受付けている。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク