逗子・葉山版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

「思いよ、届け」

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちが手作りした灯ろうを船に並べる青年会議所メンバー
子どもたちが手作りした灯ろうを船に並べる青年会議所メンバー

 東日本大震災から3年目を迎えた11日、逗子市では「忘れない、つなげていく」をテーマにした追悼行事が各所で行われた。2時46分には黙とうが捧げられたほか、市民企画のイベントも多数催され、参加者各々が被災地に思いをはせた。

 亀岡八幡宮では、子どもたちが牛乳パックで灯ろうを制作。ハサミで切りぬいてシールを貼ったり、「がんばっぺし」「がんばれ日本」などメッセージを書きこんだり。日が暮れると主催した(社)逗子葉山青年会議所メンバーが船に並べ、およそ60の明かりが田越川に浮かんだ。船が完成すると「皆の思いよ、届け」と声を揃え、子どもらはゆっくりと下っていく様子を見守っていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

「最高の環境で楽しんで」

逗子海岸花火大会

「最高の環境で楽しんで」 社会

協賛シートの受付開始

8月9日号

飛行機の仕組みと魅力紹介

飛行機の仕組みと魅力紹介 文化

まちづくり館で展示

8月9日号

実行委が英語メニュー作成

ずし呑み

実行委が英語メニュー作成 文化

「飲食店の魅力伝えたい」

8月9日号

看板猫モチーフに

看板猫モチーフに 文化

湘南ねこ美術館で企画展

8月9日号

沖縄一色の一日に

沖縄一色の一日に 社会

17日亀岡八幡宮でイベント

8月9日号

北斎展、そごう美術館で

北斎展、そごう美術館で 文化

読者5組10人を招待

8月9日号

スペイン選手と交流しよう

スペイン選手と交流しよう 文化

縁日やヨットの展示も

8月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク