逗子・葉山版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

「思いよ、届け」

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちが手作りした灯ろうを船に並べる青年会議所メンバー
子どもたちが手作りした灯ろうを船に並べる青年会議所メンバー

 東日本大震災から3年目を迎えた11日、逗子市では「忘れない、つなげていく」をテーマにした追悼行事が各所で行われた。2時46分には黙とうが捧げられたほか、市民企画のイベントも多数催され、参加者各々が被災地に思いをはせた。

 亀岡八幡宮では、子どもたちが牛乳パックで灯ろうを制作。ハサミで切りぬいてシールを貼ったり、「がんばっぺし」「がんばれ日本」などメッセージを書きこんだり。日が暮れると主催した(社)逗子葉山青年会議所メンバーが船に並べ、およそ60の明かりが田越川に浮かんだ。船が完成すると「皆の思いよ、届け」と声を揃え、子どもらはゆっくりと下っていく様子を見守っていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

ミニ消防車啓蒙に活用

ミニ消防車啓蒙に活用 社会

ゴルフカーを職員がカスタム

4月2日号

逗子の実証事業 県も期待

逗子の実証事業 県も期待 社会

参加者を募集中

4月2日号

郵便局との連携強化

逗子市

郵便局との連携強化 社会

災害対応や魅力発信視野

4月2日号

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 社会

クーポン付きなどの例も

4月2日号

心照らした夜空の大輪

心照らした夜空の大輪 社会

池子小での花火に歓声

4月2日号

自分史づくり〜初級編〜

田浦ふれあい住宅

自分史づくり〜初級編〜 文化

来月から2時間セミナー

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク