逗子・葉山版 掲載号:2014年4月4日号 エリアトップへ

逗子海水浴場 市民参加で見直しへ 検討会が初会合

掲載号:2014年4月4日号

  • LINE
  • hatena
冒頭であいさつする平井市長
冒頭であいさつする平井市長

 風紀や治安の乱れに伴う海水浴場の規制強化策の一環で、逗子市は先月28日、1回目となる「逗子海水浴場のあり方検討会」を開催した。砂浜での飲酒禁止や入れ墨の露出禁止などを定めた条例の細かなルールについて協議するのが目的で、この日は公募で選ばれた市民や自治会関係者など25人が参加した。

 会合の冒頭で平井竜一市長は「音楽や海の家の営業時間について賛否はあるが、海水浴場の原点を取り戻したい。安心安全を取り戻すため、ぜひ意見を寄せてほしい」とあいさつ。海の問題解決を「市の最大の責務」と位置付け、行政や市民が一体で取り組む方針を示した。その後、参加者の自己紹介が行われたほか、条例改正、市のこれまでの取り組みなどを担当者が説明。今後は会議を重ねながら音楽や午後6時30分までとしている海の家の営業時間などについて意見をまとめ、5月上旬までの報告を目指すという。

 検討会のメンバーには当初、海の家を運営する逗子海岸営業協同組合の代表者もあがっていたが、現在市を相手に条例改正を差し止める裁判を起こしているため、不参加だった。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

自慢の愛艇は木製手づくり

自慢の愛艇は木製手づくり 文化

豊岡さんのカヌー 大海原へ

11月20日号

県内書家30人作品一堂に

撤退から「存続」へ

撤退から「存続」へ 経済

新店舗名、立地などは未定

11月20日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月20日号

プレミアム付食事券、発売

Go To Eat

プレミアム付食事券、発売 経済

LINEやコンビニで

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 文化

完成までサポート

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク