逗子・葉山版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

海水浴場市民検討会 「組合不在では議論にならぬ」

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
検討会の様子
検討会の様子

出席求む声相次ぐ

 市民を交えながら逗子海水浴場の規則やルールについて協議する「逗子海水浴場のあり方検討会」の第2回の会合が15日に行われた。前回に続き、市と係争中の逗子海岸営業協同組合は不参加だったが、参加者からは「ルールを話し合う上で当事者がいなくては議論にならない」など組合代表者の出席を求める声が相次いだ。

 この日は、公募市民や自治会代表者、行政関係者など23人が出席。今夏の開設に向け、市が素案を作成したルールの内容を協議するのが目的だったが、公募市民の一人から「ルールは主に海の家の事業者に対するもの。当事者が不在のまま議論を進めることに違和感がある」と異論が出た。

 検討会メンバーには当初、海の家を運営する組合の代表者もあがっていたが、改正条例案の内容に不服があるとして組合が市を相手どって提訴。現在係争中のため、市は初回から組合の出席を求めていない。一方で、組合側は今夏の運営方針について自主ルールの策定を進めている。

 「仮に組合不在のまま協議をしてルールが決まっても、組合側が守らなければ話し合う意義すらなくなる」と意見を述べた男性は訴えた。これについて市は「ルールを作る上で組合の意思を確認することも必要」とし今後検討会に組合関係者を呼ぶか、市長に報告の上、検討するとした。

 今回の検討会での意見を受け、逗子海岸営業協同組合の原敦理事長は「話合いの場を持ちたいのは組合も同じ。要請があれば参加したい」としている。

 次回検討会は5月8日に開催される予定。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

疫病退散 願い込め

疫病退散 願い込め 文化

葉山の角田さんアマビエ制作

4月3日号

2年連続の栄冠

2年連続の栄冠 スポーツ

レスリング 桑原くん

4月3日号

新サービスで飲食店応援

新サービスで飲食店応援 経済

逗子のエンジニア川戸さん

4月3日号

29日無料開放中止

29日無料開放中止 社会

しおさい公園

4月3日号

しおさい公園開放

逗子葉山駅に駅名変更

京急電鉄

逗子葉山駅に駅名変更 社会

記念企画を実施中

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク