逗子・葉山版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

砂のアート作ろう 5月5日、逗子海岸で

教育

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
昨年のグランプリ受賞作
昨年のグランプリ受賞作

 発想豊かにとっておきの砂アートを作って―。

 子どもの日にちなんだ親子向けのイベントが5月5日(祝)、逗子海岸で行われる。現在メーンイベントの「砂の芸術」の参加者を主催する逗子市が募集している。4月25日(金)締切り。

 今年35回目を迎える恒例の企画。参加者はロープで仕切られた”アトリエ”で砂や貝殻、海藻などを使っておよそ2時間で思い思いの作品を仕上げる。昨年は潜水艦や鯉のぼり、人気キャラクターなど個性豊かな砂の像62作品が砂浜を飾った。

 参加対象は4人以上、10人以内のグループ。申込期日までにチーム名を決め、所定の用紙に必要事項を記入の上、申し込む。小雨決行、午前8時30分から。参加費無料。当日は砂の芸術のほか、靴飛ばし大会など関連イベントも予定されている。砂の芸術ではグランプリや各種入賞も用意されており、市では「友達や家族で奮ってご参加を」と呼び掛けている。

 申込み、問合せは市児童青少年課【電話】046・873・1111

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

この街に似合う店に

頑張る企業応援!

この街に似合う店に 文化

SUNDOWNER東京オムレツ

3月20日号

”葉山マラサダ”人気上昇中

地元起業家

”葉山マラサダ”人気上昇中 経済

旬の味や店舗とコラボ続々

3月20日号

「飲食店ができることを」

「飲食店ができることを」 社会

学童へ弁当 子も手伝い

3月20日号

手を合わせ心寄せる

手を合わせ心寄せる 社会

市民団体が被災地支援

3月20日号

しおさい公園開放

逗子葉山駅に駅名変更

京急電鉄

逗子葉山駅に駅名変更 社会

記念企画を実施中

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月20日号

お問い合わせ

外部リンク