逗子・葉山版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

体験学習施設 愛 称「スマイル」に 開設記念イベントも発表

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena
多勢の来場者に見守られながらテープカットが行われた
多勢の来場者に見守られながらテープカットが行われた

 市の児童館機能を担う施設としてこのほど完成した「逗子市体験学習施設」の開所記念式典が先月26日に行われた。式典では施設の愛称が「スマイル」に決まったことや今後開設記念イベントが行われることも発表されるなど、多くの関係者が見守る中、新たな施設の門出を祝った。

 同施設をめぐっては、2003年に児童館を求めた保護者らの請願が提出され、議会が全会一致で採択。06年には中高生が施設の在り方を考える「子ども委員会」が発足するなど、10年余りを経て開設に至った。平井竜一市長はあいさつで「財政状況が厳しい中、色々な方のお世話になりながら今日を迎えることができた。子ども委員会手作りの式典も素晴らしく、感動している」と述べた。

 愛称は公募で、100件以上あった応募から「スマイル」に決定。名付け親の野口恋空ちゃん(逗子小2年)は「みんなが笑顔になってくれるように」と命名に込めた思いを話した。また検討員会発足当時のメンバー2人も紹介され、副委員長を務めていた岡部葵さん(22)は「例えば親から外へ出かけろと言われたら、まずここへ足を運んでほしい。誰でも気軽に、皆で一緒に楽しんで」と話した。

 開所記念イベントは5月31日と6月1日の2日間。現在子ども委員会が企画を進めており、被災地高校生を招いた交流会など様々な催しを行うという。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter