逗子・葉山版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

千本の樹を植えよう 10月11日、第一運動公園

教育

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
「ぜひたくさんの人に参加してほしい」と同会メンバー
「ぜひたくさんの人に参加してほしい」と同会メンバー

 未来のまちを守る、「いのちの森」育てよう――。

 逗子第一運動公園で10月11日(土)、「いのちの森つくり」と題した植樹イベントが行われる。ほととぎす隊自然部会・いのちの森の会(野口宗一会長)の主催。同会では広く市民の参加を呼び掛けている。

 同会は市民有志が中心となって6年前に発足。宅地開発で年々緑が減る中、「市街地の緑を増やそう」とこれまで逗子小学校や久木小学校で地域の子どもらとともに常緑広葉樹の苗を植える活動を展開してきた。これまで6度にわたって植樹してきた苗は約1300本にのぼる。今回は同公園野球場脇の一角約250平方メートルにドングリの苗木など千本の植樹を目指す。「常緑広葉樹は根が深く水気があるため、地震や火災などの災害から人や街を守ってくれる。子どもから大人まで、多くの市民に参加してほしい」と同会。当日は午後1時に受付け開始、同30分頃から植樹を行い、3時頃に終える。汚れても良い服装で移植ゴテを持参。小雨決行。問合せは市緑政課【電話】046・873・1111

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter