逗子・葉山版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

県立近代美術館葉山 東欧アニメをめぐる旅

文化

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena
クシシュトフ・ブショゾフスキ監督/他『フラッパーと友達』(2013年)
クシシュトフ・ブショゾフスキ監督/他『フラッパーと友達』(2013年)

 過去から現代にいたる東欧3カ国のアニメーション作品に焦点をあて、その魅力にふれる展覧会「東欧アニメをめぐる旅」が、県立近代美術館葉山(一色)で開催されている。来年1月12日(祝)まで。

*   *   *

 同展ではポーランド、チェコ、クロアチアのアニメーション作品に注目。アカデミー賞を2度受賞したアニメーションスタジオ「セ・マ・フォル」の拠点があるウッチ(ポーランド)、人形アニメの伝統を誇るプラハ(チェコ)、第二次世界大戦後に新聞漫画家や画家が起源となったザグレブ(クロアチア)などアニメにまつわる歴史や伝統を紹介しながら、作品の原画やセル画、人形などの資料を展示している。「展示している作品は原初的で当時の東欧の社会性をストーリーに反映させたものも多い。日本のものとは一風変わったアニメの世界と楽しんで」と同館。会期中はアニメ作家や学識者による関連講座(全5回)や学芸員によるギャラリートークなども予定。10月12日(日)には短編6作品を一挙上映する特別上映会も行われる(午後2時〜・観覧料千円※同展チケット半券で300円引き)。

 祝日を除く月曜休館。一般千円、20歳未満・学生850円、65歳以上500円、高校生100円。問合せは同館【電話】046・875・2800
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook