逗子・葉山版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

逗子市商工会 アカモクレシピ求む

経済

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena
粘り気と食感が特徴
粘り気と食感が特徴

 小坪近海などに自生する海藻「アカモク」を使ったレシピを逗子市商工会が募集している。地元色ある商品開発の一環として同商工会が取り組んでいるもので採用作品は今後地域のイベントなどで活用するという。

 アカモクは、ワカメやコンブなどと同じ褐色の海藻で、海のミネラルを豊富に含みヌメリとシャキシャキとした食感が特徴。これまでは商品価値が低く、漁の妨げになることから厄介者扱いされてきたが近年はアカモクを特産品化する取り組みが全国各地で行われている。レシピは和洋中、菓子、惣菜などジャンルを問わない。応募は料理の名前、レシピ、完成品の写真かイラスト、連絡先などを添えて11月10日(月)までに同商工会【【FAX】046・872・2300】へ(持参、郵送も可)。選抜作品は12月7日の講評会でお披露目される。問合せは同商工会【電話】046・873・2774
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook