逗子・葉山版 掲載号:2014年11月21日号 エリアトップへ

チケット片手に店巡り 27・28日、市内で「逗子チケ」

経済

掲載号:2014年11月21日号

  • LINE
  • hatena
期間中、店を案内する「コンシェルジュ」のジャンパーを着てイベントをPRする実行委のメンバーら
期間中、店を案内する「コンシェルジュ」のジャンパーを着てイベントをPRする実行委のメンバーら

 逗子市内で「逗子チケット祭」と題した地域活性イベントが11月27日(木)と28日(金)に行われる。これまで人気を博した「ちょい呑み」企画の拡大版で今回は飲食のほか物販やサービス店など約120店が参加。さらに小坪と東逗子エリアも新たに加え、まちをあげてイベントを盛り上げる。

飲食に物販、120店が参加

 逗子市商工会の主催で、商店主らが組織する実行委のメンバーらが企画した。「ちょい呑み」はまち歩きをしながらハシゴ酒が楽しめる趣向で、チケット(3枚つづり)の購入者は店が用意する自慢の料理1品とドリンク1杯が味わる。お得感がある一方、店側も新たな集客に期待ができるとあって、飲食店と地域の活性化策として県内各地で定着しつつある。

 逗子では昨年11月、ちょい呑みイベント「逗子呑み〜大人の感謝祭」を開催。初開催にも関わらず用意したチケット1100枚が早々に完売する盛況ぶりで、これがひな形になった。今年6月には恒例のハワイアンイベントなどと連動させながら第2回目を開催し、成功を収めたことで3回目となる今回は物販やサービス店も参加店に名を連ねる。マッサージや菓子店、洋服店などを加えた店舗数は120店舗以上で「数のうえでは県内でも最大級ではないか」と実行委の石渡聡一郎さんは話す。さらに今回は1回のチケットの使用枚数を1枚に限らないことで単価の高いサービス提供も可能にした。

小坪と東逗子でも

 前回までは逗子駅周辺をメーン会場としていたが、今回は小坪エリアと東逗子エリアが新たに”参戦”。参加店それぞれが今回の企画用にサービスメニューを用意した。参加店舗でチケットが使える27日と28日の両日には逗子と小坪、東逗子間を運行する利用者専用の無料循環シャトルバスを走らせる予定で「利用者の回遊性を高めたい」と石渡さん。実行委らは「この機会に気になっていた色々なお店を訪ねてみて」とPRしている。

 チケットは3枚つづりで2500円。発券は4千枚を予定。それぞれの地域参加店のほか、駅前特設ブースなどでも販売する。

 問合せは逗子市商工会【電話】046・873・2774

参加店舗はパンフレットで紹介
参加店舗はパンフレットで紹介

逗子・葉山版のトップニュース最新6

「神奈川モデル」導入へ

逗子市葉山町

「神奈川モデル」導入へ 社会

自宅療養者を24時間サポート

9月24日号

オンライン授業の活用進む

公立小中学校

オンライン授業の活用進む 教育

保護者の協力不可欠な子も

9月24日号

妊婦への優先接種開始

逗子市

妊婦への優先接種開始 社会

配偶者や親も対象

9月10日号

英国選手艇を展示

葉山マリーナ

英国選手艇を展示 スポーツ

五輪の熱気伝える

9月10日号

高谷逗子市議が出馬表明

神奈川4区

高谷逗子市議が出馬表明 政治

次期衆院選は激戦必至

8月27日号

18歳以上の予約開始

葉山町ワクチン接種

18歳以上の予約開始 社会

個別医療機関でも受付

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook