逗子・葉山版 掲載号:2014年12月5日号 エリアトップへ

逗子で3度目の「ちょい呑み」 あの手この手で賑わい拡大 SNSや周回バス活用

文化

掲載号:2014年12月5日号

  • LINE
  • hatena
逗子駅前はチケットを買い求める人や店を吟味する人で賑わった
逗子駅前はチケットを買い求める人や店を吟味する人で賑わった

 ハシゴ酒をしながら街歩きを楽しむ3度目のちょい呑みイベント「逗子呑み〜大人の感謝祭」が先月27日と28日の2日間、逗子市内で開催された。今回は物販やサービス店も加わった「逗子チケット祭」の一環で、市内外から多くの来場者が訪れた。

 「逗子チケいかがですかー」。2日目の午後8時。週末の金曜日ということもあり、特設ブースが設けられた逗子駅前はチケットを買い求める人や訪れる店を吟味する人の姿で賑わっていた。イベントは3枚つづりのチケットを購入すると、枚数ごとに店自慢の品とドリンクなどお得なセットが味わえるのが特徴。「3回とも参加しているけど、参加店が増えて色々なお店に行けるのが楽しい」と50代の女性は上機嫌に話した。主催の市商工会によると今回も売れ行きは上々。リピーターが市外からも訪れたり、中にはチケットを複数枚購入し、何周も店を回る”猛者”もいたという。

 開催にあたっては来客者の利便性を高めるため、実行委らが毎回工夫を凝らす。初回は特定の店舗に客が集中したため、2回目からは街頭で店の空席状況や利用客の好みに応じて店を案内する「コンシェルジュ」を配置。さらに各自が得た情報をツイッターやフェイスブックといったSNSに集約することでリアルタイムの状況をデータベース化した。また今回は小坪と東逗子地区も新たに参加。回遊性を高めようと利用者が無料で乗車できる周回バスを走らせ、位置情報も随時アップした。初めて小坪の店を訪れた女性は「すごく便利。コンシェルジュの人も丁寧に案内してくれてお気に入りの店が見つかった」と満足した様子。実行委の一人は「来た人に『逗子っていいな』と思ってもらえることが何より。イベントは企画から市民も携わっていて、新しいまちづくりのモデルにもなっているのでは」と話した。
 

SNSで店の空き状況やバスの周回場所を発信
SNSで店の空き状況やバスの周回場所を発信

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook