逗子・葉山版 掲載号:2015年1月16日号 エリアトップへ

育てたお米で「ぺったん」 葉山小で恒例の餅つき

教育

掲載号:2015年1月16日号

  • LINE
  • hatena
かけ声に合わせて元気にきねを振る児童ら
かけ声に合わせて元気にきねを振る児童ら

 新年を祝う餅つき大会が9日、葉山小学校で行われた。同校の5年生を対象にした毎年恒例の行事で、児童らはかけ声に合わせて元気にきねを振った。

 この日使った餅米は児童らが自ら育てたもの。堀内で農業を営む矢嶋信幸さんの協力で、畑に足を運び、田おこしや草取り、稲刈り、陰干しなどに率先して取り組んできた。この日は30㌔ほどを蒸し、「イチ・ニ・サン・シ…」と保護者らのかけ声で餅つきを体験。つきあがった餅はあんこやきなこ、海苔などをつけて出来立てを味わい、女子児童のひとりは「やわらかくて美味しい」と笑顔を見せていた。

 「自分たちが苦労して作ったものを食べる。日本の食糧の原点を子どもたちに学んでもらえれば」と矢嶋さん。同校の加藤雄司校長は「こういう経験をすることで日頃口にするお米やお餅ができる過程を知ることもできる。地域のサポートがあってこそで大変ありがたい」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook