逗子・葉山版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

チョコが出来る過程知って ワークショップで児童ら体験

教育

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 フェアトレードのカカオ豆や黒砂糖を使ってチョコレートを作るワークショップが24日、逗子小学校家庭科室で行われた。同日行われた「国際文化フォーラムin逗子」の一環。参加者らは体験を通じてチョコレートの製造工程や原料の生産国の現状などを学んだ。

 この日使ったのはパプワ(インドネシア)産のカカオ豆で参加者らはカカオマスやカカオバターを刻み、材料を湯煎で溶かしながら、型に流し込んだ。途中、味見で「苦い」と顔をしかめていた子どもたちも砂糖や粉乳が入ると「いつもと同じ味がする。甘くておいしい」と顔をほころばせた。ワークショップ後は生産国の現状や生産過程なども紹介され、講師を務めたNPO法人APLA(アプラ)の野川未央さんは「日頃口にするチョコレートには発展途上国との不公平な貿易や児童労働が背景にある。まずは楽しみながら、背景を一緒に考えてもらえたら」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook