逗子・葉山版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

市民ボランティア「AZM」 「被災地の子どもに遊具を」 3月11日に募金呼びかけ

社会

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災の復興支援などを行う市民ボランティアグループ「ALL逗子movement.vol4協議会」が震災から4年目となる今年、被災地の子どもたちに教育用遊具の寄贈を計画している。3月11日(水)にはJR逗子駅前や東逗子駅前に設置する献花ブースなどで支援金を募る予定で、同協議会では市民らの協力を呼びかけている。

 同協議会は震災後、岩手県陸前高田市で支援活動を展開。これまで被災地の人が働くための食堂の建設や津波の教訓を後世に残すための石碑を贈るなどした。同市竹駒町では現在も小学校の校庭に仮設住宅が並び、子どもたちが十分に使えない状況が続く。住宅建設時に遊具が撤去されてしまったことから同協議会では雲梯や登り棒などの新しい遊具を寄贈することにしたという。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook