逗子・葉山版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

企画展 「かくれ文字絵」で独創世界 アートベース128で14日から

文化

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena
目を凝らすと「ぬくもり」の文字が
目を凝らすと「ぬくもり」の文字が

 JR逗子駅前にある「逗子アートベース128」(逗子1の5の4)で3月14日(土)から企画展「『笑顔と感動』小林真澄 かくれ文字絵展Vol.15」がはじまる。3月18日(水)まで。

 温かみのある人物画や風景画に目を凝らすと文字が浮かび上がる「かくれ文字絵」。小田原市在住の作家、小林真澄さんが考案した作品だ。文字だけで作り出す世界観は独創的で、日本の美術界を代表する作家が集う「日本の美術〜全国選抜作家展」で2013年、14年に連続受賞しているほか、テレビ番組などメディアでも取り上げられている。当日は作品「満開のさくらに抱かれて…ぬ・く・も・り」=写真=や国内外の出展、受賞作品、新作の小作品など約50点を展示する。開館は午前10時から午後6時(14日は正午から、18日は午後4時まで)。入場無料。また同ギャラリーでは13日(金)まで「今吉淳恵 源氏物語抽象画展」(午前11時から午後4時)を開催している。問合せは同ギャラリー【電話】046・876・8277
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

若年女性の立ち直り支援

若年女性の立ち直り支援 社会

元養護教諭が拠点設立

4月16日号

皆既月食を見よう

皆既月食を見よう 教育

望遠鏡作りのワークショップ

4月16日号

逗子ゆかりの落語家公演

逗子ゆかりの落語家公演 文化

三遊亭わん丈さん独演会

4月16日号

女性解放運動家の生涯辿る

女性解放運動家の生涯辿る 文化

『一粒の麦』来月上映

4月16日号

海上の妙技 堪能して

海上の妙技 堪能して スポーツ

逗子海岸でウインド大会

4月16日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter