逗子・葉山版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

(PR)

キッズルーム完備で土日も診療 ママに優しい歯科医院

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena

 小さな子どもを持つ母親にとって、歯医者へ通うのも一苦労。「うちの子泣いてしまうかも」「大人しく待っていられるかしら」。なるべくなら心配の種が少ない場所を選びたいもの。

 新逗子駅南口から徒歩0分にある「ノブデンタルクリニック」(三壁信洋院長)では、そうしたお母さんが安心して通える万全の態勢を整えている。院内はバリアフリー対応でキッズルームを完備。平日は午後9時まで、土日の診療も行っており、共働きや日頃時間が取れない人でも通いやすい。

 また同院の三壁院長は県小児歯科相談医でもあり、小児歯科治療に力を注ぐ。設備面で最新機器を揃えるのはもちろん、子どもの性格や両親の希望、悩みに寄り添いながら最善の治療を目指す。「乳歯は虫歯の進行が速く、2〜3カ月で神経まで届いてしまうこともあります。当院では歯ブラシ指導も行っていますので、心配のある方は一度ご相談を」と三壁院長。子どもと一緒に通いたいという人の意向にも応えてくれるはずだ。問合せは左記、同院へ。

ノブデンタルクリニック

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

口内炎が治りにくい

神 歯 大附属病院

口内炎が治りにくい

口腔がん検診のすすめ

1月21日号

補聴器購入は専門店へ

めがねの荒木 逗子店

補聴器購入は専門店へ

今年は「よく聞こえる」1年を

1月21日号

特製ナルゲンボトルいかが

特製ナルゲンボトルいかが

自治会や企業の記念品に

1月21日号

所有不動産で困っていませんか?

ウスイホーム逗子店

所有不動産で困っていませんか?

無料相談・無料査定を実施中

1月7日号

社交ダンスで若返る!?

社交ダンスで若返る!?

コロナ対策万全、認知症予防にも

1月7日号

時流に乗って次のその先へ

学校法人 神奈川歯科大学 鹿島勇理事長インタビュー

時流に乗って次のその先へ

先見性と行動力でアフターコロナ、ウイズコロナの時代を乗り切ろうとする鹿島勇理事長が掲げる2022年のスローガンは「時流に乗って次のその先へ」。慎重かつ大胆に、将来に向けた大学・病院経営の成長戦略を進めていく。

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook