逗子・葉山版 掲載号:2015年6月12日号 エリアトップへ

近代美術館葉山 パリの熱漂う リトグラフの世界

文化

掲載号:2015年6月12日号

  • LINE
  • hatena
フェルナン・レジェ『サーカス』(pp.84-85)、1950年刊、町田市立国際版画美術館
フェルナン・レジェ『サーカス』(pp.84-85)、1950年刊、町田市立国際版画美術館

ピカソ、シャガールなど約300点

 20世紀にパリで花開いたリトグラフ(石版画)に焦点をあてる「ムルロ工房と20世紀の巨匠たち―パリが愛したリトグラフ」が県立近代美術館葉山で始まった。ピカソやマティス、シャガール、ミロといった巨匠の作品を展示しながら、その世界を紹介している。

 18世紀にドイツで発明されたリトグラフ。写真以前のイメージ伝達手段として19世紀のフランスでは報道、出版、広告印刷の技術として重宝され、20世紀のパリで芸術的表現として大きく花開いた。

 そうした中、多くの著名な芸術家が訪れ、数々の名作が誕生した版画工房にフェルナン・ムルロが率いた「ムルロ工房」がある。画家と職人が協同作業を通じて傑作を生み出す中で、リトグラフに隆盛をもたらし、一時代を支えた。同展では、ムルロ工房が手掛けた版画や芸術雑誌、ポスターなどの約300点に加え、制作に用いられる道具、プレス、映像資料なども展示している。

 7月20日(祝)まで。月曜休館。開館は午前9時30分から午後5時(入館4時30分まで)。観覧料は一般千円、20歳未満・学生850円、65歳以上500円、高校生100円。7月4日(土)には学芸員によるギャラリートークも行われる。問合せは同館【電話】046・875・2800

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

市民と創るアート空間

市民と創るアート空間 文化

5月22日から「ぼくうた」展示

5月13日号

「同じ事故起きないように」

「同じ事故起きないように」 社会

中高生が危険箇所調査

5月13日号

伝説のオペラ座ライブ上映

伝説のオペラ座ライブ上映 文化

文化プラザのスクリーンで

5月13日号

市民活動を応援

市民活動を応援 社会

逗子の団体向け助成受付

5月13日号

みそぎ橋の塗り替え体験

みそぎ橋の塗り替え体験 文化

地元職人が指南

5月13日号

自転車で地域の魅力再発見

自転車で地域の魅力再発見 社会

ツール・ド逗子開催

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook