逗子・葉山版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

講演会 逗子が独立した日 7月1日、文化プラザ

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
講師の山口茂さん
講師の山口茂さん

 太平洋戦争当時、逗子に住む人々は横須賀市民だった――。

 戦後、逗子が横須賀市から独立するまでの経緯やその歴史をたどる講演会「逗子独立運動のあゆみ」が7月1日(水)、逗子文化プラザさざなみホールで行われる。午後6時30分から7時30分(6時20分開場)。入場無料。

 大戦下、旧日本軍の命令で横須賀市に編入された当時の逗子町。戦後、住民の間で分離独立の要望が高まる中、まちの青年らが中心となって「逗子独立期成同盟会」を結成。実現に向けては法の壁など障害はあったものの、全町一帯の運動へと拡大し、1950(昭和25)年7月1日に再置、現在の礎となった。

 当日の講師は、独立運動を発意し、期成同盟会の副委員長を務めた山口茂さん。09年には亀井児童公園内に記念碑を建立したほか、逗子独立奉賛会会長を務めるなど、現在も逗子が独立した歴史を語り継いでいる。問合せは山口さん【電話】046・871・5240

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook