逗子・葉山版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

振り込め詐欺にご用心 紙芝居でお年寄りに呼びかけ

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
地域サポーターや民生委員らによる上演に見入った(=24日、桜山公園)
地域サポーターや民生委員らによる上演に見入った(=24日、桜山公園)

 高齢者を狙った振り込め詐欺の被害防止を図ろうと、地域のサポーターや民生委員らによる紙芝居上演が24日、逗子の桜山公園で行われた。地域の交流イベント「さくら茶屋」での一幕で、訪れたお年寄りらはメンバーの熱演に見入りながら、詐欺の手口を学んだ。

 紙芝居は神奈川県警が啓発用に作成したもの。息子を名乗る男から会社の金を無くしたと電話があり、女性が金を振り込んでしまうまでが描かれている。メンバーらは合間に「非通知の番号から電話がかかってきても出ないで」などと呼びかけながら注意を訴えた。

 さくら茶屋は地域のお年寄りに交流を深めてもらおうと3年前から行っており、この日は約30人が参加。豚汁や焼き芋、素麺などが振る舞われ、舌鼓を打った。訪れていた女性の一人は「こういう催しで交流の輪が広がるのは嬉しい。外で食べると食事も美味しいですね」と笑顔を見せていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook