逗子・葉山版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

葉山署員やボランティアら 清掃通じ”スリーアップ”

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
のぼり旗を掲げながらごみを拾う参加者(=16日、一色海岸)
のぼり旗を掲げながらごみを拾う参加者(=16日、一色海岸)

 夏のレジャーシーズンを終えた一色海岸で放置されたごみを撤去する清掃キャンペーンが16日、行われた。葉山警察署が主催したもので、署員や町防犯協会、町交通安全協会らボランティア約60人が参加した。

 キャンペーンは「スリーアップ作戦」と銘打ち、清掃を通じて防犯と交通安全、犯罪者を寄せ付けない環境作りの3点を推進することが目的。今年8月には酒に酔った若者が御用邸内にごみを投げ込む事案もあり、「ごみを捨てたくない環境」を作ろうと酒のビンや空き缶、レジャーシートなど砂浜や御用邸周辺に散在するごみを念入りに拾い集めた。

 町防犯協会の岩澤直捷さんは「常にきれいにしないとね。こう活動がより広がっていけば」と話した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

3市町の可燃ごみ逗子で処理

3市町の可燃ごみ逗子で処理 政治

広域化実施計画素案が発表

12月13日号

「サンタがやってくる」

「サンタがやってくる」 経済

池田通りで特別企画

12月13日号

音楽が彩る午後のひととき

回顧 ずし・はやま2019

回顧 ずし・はやま2019 社会

〜紙面から振り返る今年の出来事〜

12月13日号

「ユニバーサル絵本親しんで」

「ユニバーサル絵本親しんで」 文化

来月18日 製作講座

12月13日号

初の「海街珈琲祭」に2千人

初の「海街珈琲祭」に2千人 文化

人気カフェには行列も

11月29日号

ALS患者が政策助言

ALS患者が政策助言 社会

共生社会実現へ県が委嘱

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク