逗子・葉山版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

2市1町 「キエーロ」さらなる普及を 逗子市役所でシンポ

文化

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena

 自然の力で生ごみを分解する家庭用生ごみ処理機「キエーロ」の普及に向けたシンポジウムが先月30日、逗子市役所で開かれた。逗子・鎌倉・葉山の2市1町の首長や市民団体代表らが登壇。各自治体関係者が普及の現状や取り組みについて情報交換した=写真。

 キエーロの購入については各自治体が独自の助成制度を設けており、鎌倉の松尾崇市長は「4月からごみの有料化を導入したこともあり、16%ほど燃やすごみが減った」と報告。市商工会と連携して普及に取り組んでいる逗子の平井竜一市長は「市内では設置が千台を超えた。ごみの有料化を機に台数も伸びており、今後さらなる普及に取り組みたい」と強調した。葉山の山梨崇仁町長は「葉山では購入した人に『いかに使ってもらうか』に重点を置いている。丁寧なアフターフォローをすることで、稼働率は8割を超えている」と報告した。

 この日は葉山町在住で開発者の松本信夫さんが、近年はキエーロが奈良や熊本など全国的な広がりをみせている事例も紹介。来場した参加者からは「海外での需要もあると聞く。説明文に英語表記を加えては」「子どもたちへの啓発として小学校に設置しては」などの意見もあがっていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地域一丸 想い集め灯した光

With コロナを生きる

地域一丸 想い集め灯した光 社会

沼間小PTAが「思い出作り」

12月4日号

野外スポーツの可能性探る

野外スポーツの可能性探る スポーツ

今週末 シンポジウム

12月4日号

海と山 知って遊ぶ

海と山 知って遊ぶ 教育

逗子で講演会とイベント

12月4日号

育てたひょうたん アートに

育てたひょうたん アートに 文化

葉桜文化サロンで展示

12月4日号

往年の名演に浸る

往年の名演に浸る 文化

声楽家による解説も

12月4日号

逗子の魅力 一冊に

逗子の魅力 一冊に 社会

観光協会がカレンダー作成

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク