逗子・葉山版 掲載号:2016年1月15日号 エリアトップへ

山口蓬春記念館 「花鳥、その美」 新春展始まる

文化

掲載号:2016年1月15日号

  • LINE
  • hatena
山口蓬春《都波喜》昭和26年頃
山口蓬春《都波喜》昭和26年頃

 大正期を代表する日本画家、山口蓬春(1893-1971)の作品や資料を収蔵する「山口蓬春記念館」(葉山町一色2320)で新春展「山口蓬春が愛でた花鳥、その美」が始まった。

 絵画の主要な様式のひとつである花鳥図。山口蓬春は伝統的なやまと絵の技法を基盤とし、古今東西の美術様式を取り込みながら独自の表現を生み出した。同展では蓬春の作品とともに尾形光琳による花鳥図など、愛蔵した作品を一堂に紹介する。3月21日(月)まで。開館は午前10時から午後5時(入館は4時30分まで)。一般600円(高校生以下無料)、月曜休館。

 また同館では昨年末、開館25周年を記念し、庭園をリニューアル。散策路も整備し、約600坪の庭で約70種類の四季折々の花や木々を楽しむことができる。問合せは同館【電話】046・875・6094

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook