逗子・葉山版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

海の家 営業時間「維持」支持が多数 検討会が報告書提出

社会

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena
平井市長に報告書を提出する三宅座長(写真右)
平井市長に報告書を提出する三宅座長(写真右)

 逗子海水浴場の運営ルールなどについて、市民らが協議する検討会(三宅譲座長)は16日、今夏に向けた報告書を平井竜一市長に提出した。海の家の営業時間について、原則午後6時30分、土日とお盆に限り8時までとした昨年8月を支持する声が多かったことなどを盛り込んだ。市長はこれを受け、2月中にも今夏の方針を固めるとしている。

 報告書によると、昨年試験的に緩和した営業時間と音楽について「周辺住民への影響や大きな混乱もなかったことから、昨年8月と同じ内容であれば問題ない」とする意見が多かった。一方で営業時間の延長を求めていた逗子海岸営業協同組合は【1】違反を繰り返した店舗に午後6時30分以降の営業をさせない、【2】組合員と警備員の合同巡回、【3】無料チケットなど逗子市民への還元策――を前提に8月全日午後8時までの営業を要望。メンバーから一定の理解があったものの、近隣住民からは「ルール違反ゼロが達成できた上で延長を考えるべきであり、現段階では認められない」と慎重な声が根強く、これらの意見も盛り込んだ。

 報告書ではこのほか、利用客のルール違反防止策や条例周知など今夏に向けた課題、海の家での結婚式イベントといった振興策なども記載。平井市長は報告書を受けて同日、「報告書の意見や近隣住民の意見も勘案した上で、海の家の営業時間、音楽のあり方について判断したい」とのコメントを発表した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

オンライン営業に活路

With コロナを生きる

オンライン営業に活路 経済

逗子のスナックで好評

5月29日号

現場の機転で詐欺防止

現場の機転で詐欺防止 社会

木古庭のセブンに感謝状

5月29日号

逗子のホールが音楽家支援

逗子のホールが音楽家支援 文化

演奏の場提供 動画で配信

5月29日号

市にマスク寄贈

池田通り商店会

市にマスク寄贈 社会

5月29日号

ひとり親家庭を支援

【Web限定記事】

ひとり親家庭を支援 社会

逗子市が特別給付

5月22日号

次亜塩素酸水を配布

【Web限定記事】

次亜塩素酸水を配布 社会

葉山町が容器持参呼びかけ

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク