逗子・葉山版 掲載号:2016年3月11日号 エリアトップへ

(PR)

土日診療、急患にも対応 歯周病で歯を失う前に

掲載号:2016年3月11日号

  • LINE
  • hatena

認知症との関わりも

 歯を失う最大の原因とされ、日本人成人の約8割がり患しているともされる歯周病。失った歯は元には戻らないため、何歳になっても自分の歯を保つためには早期治療が肝心だ。新逗子駅南口から徒歩0分にある「ノブデンタルクリニック」の三壁信洋院長に歯周病治療や予防について聞いた。

 「歯周病は歯を支える組織が壊されてしまう”感染症”。治療せずに放っておくと歯がグラついたり、最終的には抜け落ちてしまうこともあります」。三壁院長によると、初期の自覚症状がないのが特徴で、気付いたときには手遅れになっている例も少なくない。さらに近年の研究では、動脈硬化や糖尿病、認知症との密接な関係があることも明かになっており、「口臭がする」「歯が揺れる」「歯を磨くと出血する」などは要注意のサインという。

 予防には日頃正しい歯磨きを行い、口の中を清潔に保つことが不可欠。ただ歯と歯の間など汚れを完全に取り除くことは難しいため、定期的に歯科検診を受け、歯石や汚れを取り除いたり、口の健康状態をチェックすることも重要という。「気になる方は一度地域の専門医に相談することをお勧めします」と三壁院長。

 「地域のかかりつけ医」をモットーとする同院では診療は平日午後9時まで、土日も開院。最新の治療機器を揃えるほか、バリアフリーやキッズルームなども完備し、地域の誰もが通いやすい環境づくりを目指している。問合せは左記、同院まで。

ノブデンタルクリニック

逗子市逗子5-9-23

TEL:046-845-9688

http://www.nobu-dc.com/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

所有不動産で困っていませんか?

ウスイホーム逗子店

所有不動産で困っていませんか?

無料相談・無料査定を実施中

1月7日号

社交ダンスで若返る!?

社交ダンスで若返る!?

コロナ対策万全、認知症予防にも

1月7日号

時流に乗って次のその先へ

学校法人 神奈川歯科大学 鹿島勇理事長インタビュー

時流に乗って次のその先へ

先見性と行動力でアフターコロナ、ウイズコロナの時代を乗り切ろうとする鹿島勇理事長が掲げる2022年のスローガンは「時流に乗って次のその先へ」。慎重かつ大胆に、将来に向けた大学・病院経営の成長戦略を進めていく。

1月1日号

知っておきたいインプラント

神奈川歯科大附属病院

知っておきたいインプラント

12月17日号

あのこだわり商品がお得に 半期に1度のセール開催

”噛める入れ歯”を諦めないで

”噛める入れ歯”を諦めないで

逗子みんなのための歯医者さん

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook