逗子・葉山版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

地域医療を考える会 かかりつけ医探す一助に 「便利帳」改訂版を刊行

文化

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena
「かかりつけ医を見つけるのに役立てて」と鯨岡さん
「かかりつけ医を見つけるのに役立てて」と鯨岡さん

 「逗子・葉山 地域医療を考える会」(鯨岡恵美子代表)はこのほど、逗子市と葉山町にある病院の情報を一冊にまとめた「医療べんり帳」の2016年度版を刊行した。取材をもとに得た約70の医院情報が一挙に掲載されており、同会では「かかりつけ医を探すのに役立てて」と話している。

 冊子は2010年の改定版で、逗子市の補助金を得て千部刊行。高齢者が読みやすいよう文字は大きく、手作りの地図を添え、診療科目別の索引や院長の診療に対するメッセージも掲載するなど市民目線の使い勝手にこだわった。今回は6年で開院した病院の情報を加えたほか、新たに在宅医療を行っている医院の一覧や相談窓口も盛り込んでいる。「医療制度が変わり、かかりつけ医や在宅医療の重要性は益々高まっている。手元に置いて、困ったときに役立ててほしい」と鯨岡さん。

 A4判103頁で1冊500円。椿書房(逗子池田通り)や青い鳥(逗子市役所内)ほかで販売している。問合せは鯨岡さん【携帯電話】080・6788・3756

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook