逗子・葉山版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

冬の逗子海岸で何する? 意見交換会、参加者募る

文化

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 冬の閑散期に地域の魅力を内外に発信する活性化事業を(一社)逗子葉山青年会議所が企画している。切り口は「冬の逗子海岸」。地域にゆかりある青年らの意見も広く取り入れようと、実施する11月までに一般参加型の意見交換会を計7回設けた。現在、同事業への参加者を募っている。

 同会議所はこれまでも同海岸で親子向けのサンドアートやキャンドルナイトを主催するなどしてきた。今回は「ナニスル?〜未来を創造するのはワカモノとバカモノ」と題し、地域の若者らを交えて妙案を模索する。

 4月10日(日)にはキックオフイベントを開催。「魅力のあるまちとは?」をテーマに平井竜一逗子市長=写真右=、近藤大輔県議会議員=中=、「シネマアミーゴ」の長島源さん=左=がトークセッションするほか、意見交換会や懇親会も予定している。午後4時受付、8時15分閉会予定。会場は逗子市商工会館。対象は20歳〜40歳までで定員30人。会費は2千円(軽飲食費込み)。問合せは逗子市商工会【電話】046・873・2774(三ツ井さん)まで。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook