逗子・葉山版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

(PR)

土日診療、急患にも対応 インプラントという選択肢

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena

「健康な歯、守る意識を」 

 入れ歯を利用する人にこんなケースがある。「何度調整してもすぐに合わなくなるので使うのを止めてしまった」。だが、使わずにそのままにしていると他の健康な歯にも悪影響を与えることをご存じだろうか。新逗子駅南口徒歩0分にある「ノブデンタルクリニック」の三壁信洋院長に聞いた。

 「そのまま放置していると最終的に総入れ歯になってしまう可能性があります」。三壁院長によると、例えば片方の奥歯がない場合、逆の奥歯を多用するようになる。負担が集中するとその歯が衰えるようになり、また別の場所を多用する―という悪循環に陥り、結果的に歯全体が衰えてしまうのだという。

 冒頭のケースは少なくないといい、それらの悩みを根本的に解消したい場合、「効果的な選択肢の一つとしてインプラント治療があります」と三壁院長は説明する。インプラントは入れ歯やブリッジと違い骨に固定されるため、本来の歯と同じように噛むことができる。そのため他の歯に負担をかけることはなく、欠損歯周辺の健康な歯を傷つけることもない。「それ以上歯を失うリスクを減らせる」ことが最大のメリットという。同院では3Dで精密に撮影できるCTを導入しているほか、脳神経外科病院と提携し、麻酔など手術時のバックアップ体制を整えている。「まずは歯の状況を検査した上で、ご自身に適した治療方法を選択することが重要です」と三壁院長。相談は随時受付け。問合せは左記、同院へ。

ノブデンタルクリニック

逗子市逗子5-9-23

TEL:046-845-9688

http://www.nobu-dc.com/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

出羽海部屋力士と交流

出羽海部屋力士と交流

2月1日 参加者募集

1月10日号

視点はグローバル、心は地域共生

SpecialInterview

視点はグローバル、心は地域共生

羽田空港にサテライト歯科構想

1月1日号

「住み替え」の最善策を提案します

ウスイホーム逗子店

「住み替え」の最善策を提案します

12月13日号

「第二の我が家」で快適に

料金見直しで利用しやすく

「第二の我が家」で快適に

介護付有料老人ホーム ネクサスコート湘南鷹取

12月13日号

「自然で安全なお産」を追求

湘南鎌倉バースクリニック

「自然で安全なお産」を追求

助産師主体で女性をサポート

11月29日号

新小3年の入塾説明会

啓進塾

新小3年の入塾説明会

私立中受験のスタートへ

11月29日号

懐かしの名曲、生演奏

懐かしの名曲、生演奏

12月8日 あいのねコンサート

11月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク