逗子・葉山版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

逗子海岸映画祭 「世界の文化、五感で楽しんで」 レストランやバザーも 28日から

文化

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
昨年の映画祭。市内外から多くの来場者で賑わった(主催者提供)
昨年の映画祭。市内外から多くの来場者で賑わった(主催者提供)

 砂浜に設置される300インチの巨大スクリーンで夕闇のなか映画を楽しむ「逗子海岸映画祭」が今月28日(木)から逗子海岸で開幕する。同実行委の主催で7回目。今年もレストランやメリーゴーランドなども登場し、11日間限りの夢の空間が来場者らを出迎える。

 映画祭は2010年にスタート。2年前から「国際交流」がテーマで、5月2日はポルトガル・デーと題し「熱波」、3日はインド・デーで「バンバン!」など日ごとに各国の名作やドキュメンタリー作を上映する。

 一方、食や音楽、スポーツなどを通じて日本各地や世界の文化を楽しめるのも特徴で、今年は映画祭とゆかりあるスペイン・バスク地方を中心にその魅力を紹介。バスク文化を楽しめるブースを常設し、その一角で風景や人々の写真作品を展示するほか、土地ならではの食事、9月に実施するバスクツアーの参加も受付ける。さらに逗子海岸を無人島に見立てたいかだ作りやヨガ教室などワークショップも充実。「見慣れた逗子海岸が夢の空間に様変わりする特別なひと時。五感で楽しんで」と同実行委。

 5月8日(日)まで。土日祝日は午前11時、平日は午後5時開場。映画上映は午後7時から。入場料は一般1500円、高校生以下無料。逗子市民は500円(要身分証提示)。上映作品やイベントなど詳しくは同映画祭ホームページ(「逗子海岸映画祭」で検索)まで。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地球の営み 一本の映画に

地球の営み 一本の映画に 文化

プロデューサーの講演も

1月24日号

環境に優しい暮らし方

環境に優しい暮らし方 社会

来月15日 逗子で講演会

1月24日号

「美しい調和 楽しんで」

「美しい調和 楽しんで」 文化

マンドリン楽団が定演

1月24日号

旬のわかめを収穫

旬のわかめを収穫 文化

小坪漁港で体験会

1月24日号

星空の不思議見て学ぶ

星空の不思議見て学ぶ 教育

かわいさんの解説も

1月24日号

水彩印象画を体験

水彩印象画を体験 文化

来月 小坪コミセンで

1月24日号

「三浦半島」空から満喫

「三浦半島」空から満喫 経済

京急電鉄が実証実験

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク