逗子・葉山版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

商いの面白さ体感 久中生が一日ラーメン店

教育

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
役割分担し、手際よくラーメンを仕上げる生徒ら(=16日、池子)
役割分担し、手際よくラーメンを仕上げる生徒ら(=16日、池子)

 いらっしゃいませー、ラーメンいかがですか――。

 16日、市民祭りで賑わう第一運動公園の一角で、ひと際大きく客を呼び込む声が響いていた。看板にある店名は「TAKU,sキッチン らーめん with 久中」。久木中学校の2年生5人がこの日限定で開いたラーメン店だ。

 営業を通じて子どもたちに接客の楽しさやお金の大切さ、商売の面白さを感じてもらおうと逗子市商工会青年部(長野賢太郎部長)が50周年の記念事業として企画。生徒らは同青年部主宰の「あきんど塾」に参加し、8月頃から「ほかの店とかぶらない業種にしよう」などと話し合い、ラーメンでの出店を決めた。販売価格や販売目標も自ら設定。プロの監修を受けながら試行錯誤を重ね、貝のダシを効かせたさっぱりとしたスープをベースに醤油と塩味の2種類を考案した。

 この日、揃いのTシャツを着た生徒らは役割分担しながら手際よくラーメンを調理。昼過ぎになると店の前には行列ができ、用意した300杯は瞬く間に売れた。あきんど塾に参加した同校生徒会長の渡邊宥介君(14)は「声を出しながらお客さんの対応をするのが大変だった。初めての経験だけど、新鮮で楽しかった」と話した。

お中元商品受付スタート

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。「本物の味」が直売所価格!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

「逗子で働く」を当たり前に

「逗子で働く」を当たり前に 経済

ワーケーションの実証実験

6月26日号

上山口の棚田に恵みの雨

上山口の棚田に恵みの雨 社会

里山の原風景広がる

6月26日号

8月に代替大会開催へ

県高野連

8月に代替大会開催へ スポーツ

トーナメント方式、無観客で

6月26日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

6月26日号

新理事長に鷲尾氏

湘南信用金庫

新理事長に鷲尾氏 経済

6月26日号

集まれ工作キッズ

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク