逗子・葉山版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

逗子ハープサロン 心ほぐす癒しの音色

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
アイリッシュハープを演奏する古山さん(=7日、逗子)
アイリッシュハープを演奏する古山さん(=7日、逗子)

 心が疲れている人を音楽で癒したい――。そんな思いからハープによる音楽療法をサービスとして提供している演奏家がいる。「逗子ハープサロン」のハーピスト、古山麻由さんだ。1年半前に逗子で開業し、癒しの音色を届けている。

 住宅地にある自宅兼事業所の一室で7日、アイリッシュハープの美しい調べが響いた。初めてハープを聴いた40代の女性は「緊張が解けて落ち着いた。とても癒される」と話す。

 演奏するのは一人ひとりに合わせた即興。カウンセリングを通じて「その人の波動を整えるように」ハープを奏でる。うつ的症状や睡眠障害、更年期障害の改善などに効果が期待できるという。元々は関西で音楽活動をしていた古山さん。逗子に越してきたのを機に周囲の勧めもあって会社を立ち上げた。「健康な人でも心が疲れている人は多い。そういう人にも気軽に受けてもらえたら」。完全予約制で基本料金は5千円(30分)〜。問合せは同社【電話】046・871・3528

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

2家族で一軒家をシェア

2家族で一軒家をシェア 社会

新しい子育てのかたち

7月12日号

「できたての風味 味わって」

とちぎや

「できたての風味 味わって」 教育

汲み出し豆腐を特別提供

7月12日号

葉山小で児童と交流

英国セーリングチーム

葉山小で児童と交流 教育

努力の大切さ伝授

7月12日号

「こどもレストラン」大盛況

「こどもレストラン」大盛況 教育

料理や接客、会計も学ぶ

7月12日号

手づくりの魅力感じて

手づくりの魅力感じて 社会

約250点の作品展

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク