逗子・葉山版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

川越シェフの地場産メニュー 今月31日にお披露目

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
プロデューサーの川越達也さん
プロデューサーの川越達也さん

 三浦半島の食の魅力を、1皿に凝縮――。

 横須賀三浦地域県政総合センターは「三浦半島魅力最大化プロジェクト」の一環で、地産地消メニューの開発に乗り出している。プロデュースするのは、人気イタリアンシェフの川越達也さん。「30〜40歳代のファミリー層に知名度が高く、地場産物の新たな魅力発信に期待している」と県担当者。川越さんも「魚介類も新鮮で、食材の種類が豊富」と意欲を見せているという。

 地場産物を用いたメニューの考案は2〜3品で、「LAUMI(ラウミ)」と名付け、今月31日(月)に逗子市で行う三浦半島サミットでお披露目する。また、11月13日(日)には川越さんも参加するPRイベント「三浦半島まるごと食堂」を三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」(三浦市三崎)で開催。考案メニュー試食会のほか、地場食材の販売などの催しを企画している。時間は午前10時から午後4時、参加無料。

 今後は、半島内の飲食店等にレシピを提供。アレンジも可能で、11月中旬から参加店舗で売り出していく方向という。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

家族の姿あぶり出す

家族の姿あぶり出す 文化

逗子市在住 喜多さん新作

11月15日号

「子どもの未来に役立てて」

ずし呑み実行委

「子どもの未来に役立てて」 社会

市内3団体に寄付

11月15日号

花の木公園で譲渡会

花の木公園で譲渡会 文化

獣医師による講義も

11月15日号

思い出話に花咲かす

思い出話に花咲かす 社会

沼間中でカプセル開封

11月15日号

「首里城再建できることを」

「首里城再建できることを」 社会

沖縄まつり実行委

11月15日号

逗子中生の研究展示

理科ハウス

逗子中生の研究展示 教育

工夫や過程辿る

11月15日号

逗子の魅力カレンダーに

逗子の魅力カレンダーに 社会

市観光協会で販売中

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク