逗子・葉山版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

新宿在住 赤木さん 人生重ねた35編 初の詩集を出版

文化

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
詩集「チランジア」を手にする赤木さん
詩集「チランジア」を手にする赤木さん

 新宿在住で自営業の赤木祐子さん(58)が初の詩集「チランジア」を出版した。社会や家庭における人との関わりや心の機微をつづった35編を収めている。

 赤木さんは元月刊育児雑誌副編集長。その後逗子市の広報広聴課長全国公募で選ばれ、2005年から14年まで「広報ずし」など市の情報発信に携わった。11年に新聞社が主催する文芸コンクールの現代詩部門で入選したのがきっかけで芸術誌にも投稿するようになり、これまで選ばれた入選作や佳作を中心に1冊にまとめた。

 詩集は3部構成で1・2部では社会での孤独感や他者との不全感、3部では人や言葉との繋がりを題材に描いている。「守りの内部へ」では口数の少ない息子とのやり取りから言葉に頼らない家族間のコミュニケーションを表現した。いずれも自らの人生経験から着想を得たといい「実用的なものとは違う、芸術としての言葉を味わってもらえたら」と話している。

 港の人発行。変形A5判112頁。1800円(税別)。市内書店では「椿書房」(逗子)「ととら堂」(同)、インターネット上では「アマゾンブックストア」から購入できる。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

フレスコボールで繋がり強化

フレスコボールで繋がり強化 社会

沼間3丁目自治会

12月3日号

市民の憩いの場を整備

逗子市商工会青年部

市民の憩いの場を整備 社会

12月3日号

題材に込めた意味探る

山口春記念館

題材に込めた意味探る 文化

「吉祥」コレクション展示も

12月3日号

海洋プラ園児と考える

海洋プラ園児と考える 教育

かぐのみ幼稚園で催し

12月3日号

「学生たちに食料を」

「学生たちに食料を」 社会

クリスマスイブに受付

12月3日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook