逗子・葉山版 掲載号:2017年2月10日号 エリアトップへ

子どもの貧困考える 19日、逗子でフォーラム

社会

掲載号:2017年2月10日号

  • LINE
  • hatena

 17歳以下の6人に1人が該当すると言われる「子どもの貧困」について考えるフォーラムが2月19日(日)、逗子市民交流センターで開かれる。「逗子にもある新しい貧困を知る〜食・教育・心・もちろんお金も」と題し、子育て支援に取り組む団体の関係者らを交えながら、支援のあり方を模索する。

 逗子市民フォーラム実行委と公益財団法人かながわ生き活き市民基金の主催。基調講演ではNPO法人「豊島子どもWAKUWAKUネットワーク」理事長の栗林知絵子さんが登壇。経済事情などできちんと食事ができない子どもたちに無料もしくは安価で食事を提供する「子ども食堂」の草分け的存在として知られる栗林さんが「地域みんなで子どもの未来を応援するために」をテーマに話す。その他、「ずし子ども0円食堂」や学習支援団体の代表者ら3人による取り組み事例の報告や提案も予定されている。

 午前10時から午後1時。参加無料。定員99人で、事前に電話かファクスまたはメールで申込む。問合せは同基金【電話】045・620・9044

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

葉山のこれから考える

葉山のこれから考える 文化

今週末 まちづくり展

5月17日号

この日だけの船上市場

この日だけの船上市場 社会

小坪漁港で鮮魚直売会

5月17日号

社殿改築100年晴れやかに

社殿改築100年晴れやかに 文化

亀岡八幡宮で節目祝う

5月17日号

ウクレレにチャレンジ

ウクレレにチャレンジ 文化

町が教室参加者募集

5月17日号

キレイな海岸で遊ぼう

キレイな海岸で遊ぼう 社会

来月2日 ビーチクリーン

5月17日号

フレスコボール体験に300人

フレスコボール体験に300人 スポーツ

地元クラブと医療法人が共催

5月17日号

「クラシックに親しんで」

「クラシックに親しんで」 文化

地元演奏家がコンサート

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク