逗子・葉山版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

神武寺の歴史ひも解く 来月、逗子で講演会

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena

 沼間にある神武寺の歴史について学ぶ講演会「神武寺をもっと知ろう」が4月9日(日)、逗子市民交流センターで催される。午前10時から11時30分。

 「逗子の古文書・公文書等の保存と公開を進める会」の主催で、昨秋開催した講演会に続く第2弾。当日は同寺副住職の土屋慈恭さんが講師を務める。

 同寺は創建1300年の歴史を持つ天台宗の古刹で、源頼朝も崇敬した霊場。同寺や周辺には多くの文化遺産があり、本尊の「薬師三尊像」は市重要文化財に指定されている。来月には33年に1度の御開帳を控えており、当日は土屋さんが像の由来などについて話すほか、創建の歴史やその他の文化財についても触れる。

 参加費500円(資料代)。先着100人。問合せは同会、松本さん【携帯電話】080・5640・6043

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter