逗子・葉山版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

青空の下、みそ作りに挑戦 市民交流センターで120人

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
大鍋で茹でた大豆を使って、無添加のみそを手作りで仕上げた(=19日、逗子)
大鍋で茹でた大豆を使って、無添加のみそを手作りで仕上げた(=19日、逗子)

 逗子市民交流センターのフェスティバルパークで19日、「地元の豆腐屋さんのみそづくり」と題した体験会が催された。事前応募で集まった市民を含む約120人が参加。青空の下、講師の手ほどきを受けながら親子連れらが挑戦した。

 みそ作りを通じて市民同士で交流を深めてもらおうと同センターが主催。久木の「とうふ工房とちぎや」が協力した。

 この日は津久井で栽培される「津久井在来大豆」約150キロを用意。参加者は鉄の大釜で茹で上げた大豆をビニール袋に入れて手で潰し、麹と塩を混ぜ合わせた。みそは自宅に持ち帰って熟成させ、10月頃に食べごろになるという。

 母親と参加した桜井仁美ちゃん(7)は「みそ玉を樽に投げるのが楽しかった。出来上がったらきゅうりにつけて食べたい」と笑みを浮かべていた。とちぎやの亀田勝さんは「昔から日本食には欠かせない調味料。市販品でなくとも手作りできる過程を知ってもらえたら」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter