逗子・葉山版 掲載号:2017年4月7日号 エリアトップへ

参加募集 世界に一つの砂像づくり 子どもの日、逗子海岸で

文化

掲載号:2017年4月7日号

  • LINE
  • hatena
チームで作品を仕上げる
チームで作品を仕上げる

 親子や友達と一緒に世界で一つの「砂のアート」に挑戦して――。

 逗子市が主催する「こどもの日のつどい」が5月5日(祝)、今年も逗子海岸を会場に催される。昨年に続き「砂の芸術」「靴とばし競争」「クリーン大作戦」などを企画。現在市が参加者を募集している。

 イベントは今年38回目。砂の芸術では参加者が子どもから大人まで4〜10人程度でチームを組み、砂浜をロープで仕切った”アトリエ”で砂や貝殻、海藻などを使って思い思いの作品を仕上げる。市では大賞のほか、ファミリー賞やユニーク賞なども用意した。

 申込みはチーム名を決め、所定の申込書(市HPなどから入手)に必要事項を記入の上、市子育て支援課(体験学習施設内)にファックス(【FAX】046・871・5118)または直接持参する。4月28日(金)締め切り。

 午前8時30分から正午。小雨決行、荒天時は6日(土)に順延。参加無料。問合せは同課【電話】046・873・8581

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

災害時に自販機活用

【Web限定記事】

災害時に自販機活用 社会

葉山町が協定

1月22日号

映画通じ理解深める

映画通じ理解深める 文化

聴覚障害持つ女性描く

1月8日号

「一人で悩まないで」

鎌倉保健所

「一人で悩まないで」 社会

からだとこころの相談会

1月8日号

しめ縄は地元産で手作り

しめ縄は地元産で手作り 文化

上山口の須の宮神社

1月8日号

「困ったときはお互い様」

「困ったときはお互い様」 社会

学ぶ仲間を学生が支援

1月8日号

県内商店街巡って賞品

県内商店街巡って賞品 経済

商連かながわ ラリー企画

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク